知っておきたい口臭の基礎知識

口臭で悩んでいる方のために、口臭について役立つ情報をご紹介しています。
 

2014年11月03日

口臭と病気の関係について

口臭の原因というのはいろいろとありますが、一番多いのは、何らかの病気による口臭です。

口臭にかかわる病気としては、まず考えられることは、歯周病や虫歯などの口の中の病気です。

歯磨きをきちんとしていないと歯周病や虫歯になってしまいますので、日ごろから歯磨きを丁寧に行い、口の中を清潔にしておくことが大切ですね。

そして虫歯や歯周病になってしまったら、できるだけ早めに歯医者さんに行って治療しなければなりません。

歯周病や虫歯など口の中の病気以外に口臭の原因となる病気としては、糖尿病などがあります。

糖尿病の人は口臭がきついといわれていますし、腎臓を患っている人やそのほか呼吸器系にも疾患がある人も口臭がきついことがあります。

ですから、口臭がきついということは、何らかの病気のサインであるといえますので、口臭を甘くみないで、早めに対処することが大切です。

ただし、口臭というのは本人は気が付かないことが多いので、家族など周囲の人がアドバイスをしてあげると良いでしょう。

ラベル:口臭 病気
posted by kousyu at 09:43| 口臭の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。